スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川 Lodge Shelter



連休キャンプでは、小川のロッジシェルターを初めて使用してきました♪

P1190693.jpg

シェルターの中に(↑写真だと右側部分)にテントが
ぶら下がる形でついており、一つで二役こなしてくれる便利ものです。
設営が一つで済むのは本当に楽!!
・・・やっぱり前のテント、出番なくなっちゃうかもねー^^;

P1190695.jpg

全ての面はスクリーンで閉め切る事ができるので
寒い時のキャンプにも対応します。
インナーテントを使わなければ、四面フルメッシュ、もしくは
全面解放もできます。
前室のはねあげは横面どちらも可能ですが、私的には
出入り口部分に当たる部分も前室が作れたら良かったなぁ・・・

でも使ってみて、不満と言えばそれだけ。
リビング部分も広く天井も高く、、思った以上に快適。
色々迷って大変だったけど、最終的に良い買い物したというのが
我が家の結論です。

P1190720.jpg

特に気に入っているのが、リビングから見る外の風景。
メッシュ部分が大きいので開放感抜群、しかもメッシュの色が
非常に明るい?のか、景色の色を損なうことなく綺麗に見えるのです。

ドーム型のかっちょいいテントが多い昨今・・・
この形も色も地味~なロッジシェルターは少し異色ものですけど
「なんだあれ?」って思われるのもまた愉快です^^;

簡単でびっくりな設営の写真はまた次回に撮影してアップするつもりですが
実は今回風が強くて、屋根のインナーシートを取り付けたところで風に煽られ、
骨組みごと逆さまに倒されてしまいました(-_-;)
というか・・・一瞬、宙に浮かんでました(T_T)
いや~~あれは焦った。
連れの人達が慌てて手伝いに来てくれて事なきを得ましたが
二人ではどーにもなりませんでした。
外側のシートを被せてしまえば、重みで飛ぶこともなかったのかもしれませんが、
あの状態で煽られると飛ぶ!!!
というのは今後も肝に銘じて設営しなければなりません。
助けがいるときでよかった・・良い経験でした。

一度設営してペグ打ちしてしまえば、そこは風に強いと言われる
ロッジシェルター、吹き続ける風にびくともしませんでした。

頼れる相棒を手に入れたという満足感で一杯です^^

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

Twitter
プロフィール

Roko

Author:Roko
家族は5歳の娘、犬2匹、夫。
キャンプ、ガーデニング、ソーイング好き。

**パスワードのお知らせは以前からお付き合いがあった方に限らせて頂いております**

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。