スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lodge Shelter 設営

夫のお尻がお見苦しくてスミマセン(^_^;)
小川 Lodge Shelterの設営方法です。



まず屋根の骨組みを作ります。


P1190779.jpg

屋根部分に結露防止のシートをひっかけて、
柱(6本)をつけます。
この後の作業をしやすくする為、柱は一関節分だけ
立ち上げないで残しておきます。

P1190780.jpg

テント部分をつけます。
屋根部分に吊り下げるだけ。

P1190781.jpg

シートを被せます。
この後、柱を全て立ち上げて、ペグ打ちして終了。

びっくりするほど単純で簡単。
ペグ打ちする前までで、15分から20分でしょうか。

大抵の「組み立て方」が一度で理解できない私も
これは一発で・・・っていうか夫から事前に話し聞くだけで
理解できました!
コツとかも・・・ないです^^;

その簡単さゆえ、収納時のコンパクトさは思いっきり犠牲にされています。
それに昨今流行のドーム型シェルターのような格好よさも無いですが・・

でもいいの。
犬2匹とチビ娘がいる我が家には、時間節約と快適さが重要!
とっても気に入っているので、しばらく浮気する事は無さそうです^^
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

大物なんで、設営が大変なのかと思ってましたが、
意外と簡単なんですね~。

確かに大物ですが、子連れだと大きさってほんとに大事です~。
犬と人だけだったら、
「いかに小さく済ますか」
がテーマでしたが、今は
「いかに移住空間を確保するか」
に変更ですもん。
ん~、車がでかくて、資金があればロッジ型も魅力です~。

emizoさんへ

意外とどころか、こんなんでいいの?ってくらい簡単ですよ(^^)v

当初はこれはシェルターとしての使用予定で、
手持ちの小川スクート(テント)を連結する予定だったのですが
やっぱり設営をシンプルに済ませたいと、私の提案で
後からインナーテントを買い足し。
大正解でした。設営がほんっと楽なんです。
おまけに、居住空間も快適ですよ!
天井も高いし、メッシュ部分が大きいので風通しも良好。
ドーム型の圧迫感がありません。

ただね~確かにかさばりますね。重いし。
うちも大きい車では決して無いですが・・・

大人だけだと、好き勝手できるんですけどね~
こどもがいると、防寒対策もこれでもかってしっかりしないと
いけないし、色々大変ですが、今だけの苦労ですし
お互い乗り切りたいですね^^
Twitter
プロフィール

Roko

Author:Roko
家族は5歳の娘、犬2匹、夫。
キャンプ、ガーデニング、ソーイング好き。

**パスワードのお知らせは以前からお付き合いがあった方に限らせて頂いております**

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。