スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震

11日の大地震、揺れは収まりましたが
まだまだ油断できない状況。
どうにも落ち着かない。

私の住む埼玉では震度5強だったそうです。
私は幼稚園に向かうべく家を出てすぐの道路上で遭いましたが
揺れが収まるまでそのまま待ちました。
電柱やら家やら全てがゆがんだように柔らかくながーくながく
揺れました。

娘はまだ園でしたが夏にしっかりと耐震補強工事が終わった
園舎ですので安心でした!防災頭巾を被って待っていたようです。
「でんきがゆーらゆーらゆれたんだよー」と。
特に怖がってなかったけどお友達は泣き出しちゃったって。

大変なのが夫。都心の湾岸、オフィスビル15階はそりゃー激しく揺れたそうです。
引き出しは全部開くわ、建物はぎっしぎっし軋むわ・・
交通網がダメでしたので、帰宅難民に。
毛布と乾パンの支給があり、オフィスの椅子で過ごしたそうです。
夫は自動販売機の飲み物しか買わなかったそうですが、
ビル下のコンビニの食料はすぐに無くなってしまったとの事。
結構歩いて帰ったりする人も多い中、会社に残った人は少なかったそう。
メトロと埼玉高速鉄道を乗り継ぎ、朝7時半頃、市内の駅に到着!
車で迎えに行くと、会社の同僚の方と共にホッとした表情でした。

こんな時はやっぱり家族全員会えると本当に心強い。
罹災地でいまだに家族の消息がわからない方の心を思うと本当に辛い。

我が家の地震後の様子は、家具は倒れていなかったけど
写真立てとグラスが倒れて割れてたのと、本棚の本やら
のせてるだけのものが結構倒れたり落ちたりしてた。

お犬様2匹は帰宅するとキョトンとした表情していたけど
怖かったんじゃないかと思う・・
ハウスは何も倒れてこない安全な位置にあるので
その辺は心配なかったとは言え。
水飲みの水がビチャビチャにこぼれてた。
そうそう、めだか(風)の水槽の水もビチャビチャにこぼれてた。
家の中にいた方が、落下物やら音やらで怖かったと思う・・

家族親類では
弟家族(3ヶ月の甥っ子含む)が茨城県内で
電気は大丈夫だけど、ほぼ断水状態が続いてるので
明日から嫁と赤子がこっちに避難してくることに。
あっちは水とかガソリンもすぐ無くなっちゃたって・・

仙台市内に夫のおばがいるのですが一応無事。
でもライフラインが酷い事になってるんじゃないか・・心配。

私も今日は午前に買いだしに行きました。
すごい人かとおもったけど、普段よりちょっと多いくらい。
でもカップヌードル全部無し、パン棚にもパン一個もなし!!!!
明日はどんなことになってるのか心配・・

ミネラルウォーターは2週間分くらいあるし
水タンクもいくつも持っているのでok
あとキャンプ道具がこういうときほんと使える!!
今後停電の可能性はまだまだあると思うので
その辺も考えて食料の備蓄もしないとです。

あと弟は断水した時、浴槽に水をはっていたので
断水後もトイレが使え、慌てる事もなかったそうです。
しばらく水は溜めておいたほうが良さそう。

原発の方も本当に心配です。いまはこっちの方が心配。
政府の情報は小出しで隠している事が多そうで。
ここから250キロあるそうですが、実はいつでも逃げ出せるよう
衣類を今晩詰めました・・
なんか私今晩眠れなさそう(T_T)

これから日本はどうなっちゃうんでしょうか
とりあえず被災した沢山の沢山の皆さんに今の私に出来ることは節電くらい。
暗い中ゴソゴソ動いております・・しばらく続けるつもりです。

どうか皆様も、無理なさらず、安全第一にお過ごし下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter
プロフィール

Roko

Author:Roko
家族は5歳の娘、犬2匹、夫。
キャンプ、ガーデニング、ソーイング好き。

**パスワードのお知らせは以前からお付き合いがあった方に限らせて頂いております**

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。