スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまできること

原発による退避命令が出ている福島県の双葉町の
避難所にいた方々数千人、スーパーアリーナに
一時的に避難してくることになりました

110319_1340~01

支援物資やボランティアの受付は、かつてジョン・レノン・
ミュージアムがあった所で。

避難してきてる人が昨日からいるとテレビで知り
「なにかできることはないのだろうか?」と思っていたところ
午前に幼稚園のお友達ママから、アリーナで物資の受付を
していると連絡を受け(しかもまとめて一箱とかではなく
新品ならバラで受け付けてくれると言う)
慌てて買い物先から戻り、家に買いだめていたカップラーメンや
すぐ食べられる食料・こどものお菓子・生理ナプキンなど袋に詰め。
父からは、ティッシュ箱1パック、缶詰おかずを沢山預かり
アリーナへ届けてきました。

110319_1322~01

段ボール一箱ぶんくらいはあったかな?
誰かが喜んでくれると嬉しいです。

この辺は多少の物品の不足はあるものの、
今のところ不自由なく暮らせているので、
被災者の為に何かしらできないかな?と思ってる人がやはり多く、
即座にアドレス知ってる幼稚園関係のお友達30人ほどに連絡すると、
そのお友達も沢山のお友達に連絡してくれて一瞬にして支援の輪が広がりました。

アリーナでも、駅周辺には沢山のボランティアの方々が既にいて
炊き出しも始まっていたようですし、
特に学生と思われる若者がたっくさん頑張っていて・・
さいたまも捨てたもんじゃない!と嬉しくて涙ぐんでしまいました。

震災があってから、家族の結束も強まったし
知らない人でも困っている人に声を掛け合ったり
人と人の距離が縮まってる気がします。
人間は支え合って、生きているんだなと改めて心から思います。

特に原発の現場で、被曝の危険に晒されながら懸命に頑張ってくれている
作業員、自衛隊、警察、消防の皆様。
ほんとうに感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

この未曾有の危機を乗り越えられたら・・
日本人は変われるだろうな、いやきっと変わる!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter
プロフィール

Roko

Author:Roko
家族は5歳の娘、犬2匹、夫。
キャンプ、ガーデニング、ソーイング好き。

**パスワードのお知らせは以前からお付き合いがあった方に限らせて頂いております**

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。